2003初夢ミックスダブルス大会結果
大会日 2003年1月2日 木曜日
総評

 年明け1月2日は、とても風が強く気温も低く寒い中の試合となりましたが、欠席者がなく、選手の皆さんはとても楽しそうに元気いっぱいプレーされていました。この試合は、賞品に旅行券があたる。そして、なんと言ってもお酒もワインも飲み放題といったところが大会が大いに盛り上がった秘訣だったと思います。
 55チームが集まり、どの試合を見てもすごく見応えがありました。ブロック順位を決めるリーグ戦でも、1勝1敗になるケースも多く見られました。やはりお正月なので負けたくないというのが皆さんの心理だったのでは(?)。
 ブロック順位が決まって、1位・2位・3位に分かれてのトーナメントはどこのチームが勝ってもおかしくない試合ばかりでした。1位トーナメントは、加藤・丸井(ぱややんず)が大きな声を張り上げて、どこのコートで試合をしていても目がいってしまう「お正月モード」全開のプレーをしていました。決勝戦は、ニコラ・尾藤(ビボーン)大原・稲田(ビボーン)の同クラブ対決になりましたが、大原のビックサーブをかわしきった、ニコラ・尾藤(ビボーン)に軍配が上がりました。2位トーナメントの篠ヶ瀬・篠ヶ瀬(NWTC)は、親子そろっての出場となりお母さんも張り切っていましたが善戦むなしく、優勝の山本・畑中(豊橋スーパー)に敗れました。3位トーナメントでは、戸加里・安藤(OSG・パシフィック)は優勝した清水・加藤(RCイナサ)に惜しくも敗れ、接戦をものにした同ペアはそのまま3位トーナメントを制した。
 風が強く寒かったが逆に熱い試合が多く、試合の待ち時間あるいは、試合終了後の汗をかいた後のお酒は気持ちよく飲めたことでしょう。
 それぞれ一人一人が今年のテニスの目標をつくり、スタートする事が出来たと思います。

結果

1位トーナメント
優勝 ニコラ・尾藤 ビボーン
準優勝 大原・稲田 ビボーン
3位 伊藤・伊藤 たけかわ
3位 鈴木・大崎 staff・スイング
2位トーナメント
優勝 山本・畑中 豊橋スーパー
準優勝 荒浪・松浦 ブレスG
3位トーナメント
優勝 清水・加藤 RCイナサ
準優勝 田中・夏目 OSG