第18会ビボーンオープンシングルス結果
大会日 2003年1月19日・26日  日曜日
総評

 去る、2003年1月19日、年明け恒例のビボーンオープンシングルス大会が本年も行われました。当クラブの大会では珍しく悪天候に祟られ予備日に持ち越し、2週に渡っての攻防が繰り広げられました。
 1週目の悪天候の中で、思わぬシードダウンが多々あり波乱含みの大会でしたが、特に男子の方ではかなりレベルの高い試合が随所に見られ、観戦しているだけでも楽しいものとなりました。女子の方では、小学生の参加もあり、最近のジュニアの低年齢化の改めて驚かされたしだいです。男子も女子も含めジュニアへの期待は益々大きくなっていくようです。
 予備日とされていた26日は、各地で他の大会があり若干のDEFもありましたが、総勢男子88名・女子27名で頂点となられたのは男子は関口剛(アオヤマ)女子は小楠麻由美(中京大)でした。優勝されたお二人をはじめ、今回エントリーして下さった皆様、特に2週に渡り足を運んで下さった選手の皆様に深く感謝いたします。それと共に、今後ともビボーンテニスクラブ主催の大会にご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 選手の皆様お疲れさまでした。

結果

男子シングルス
優勝 関口 アオヤマ
準優勝 山崎 サーラ
3位 青嶋 萩丘TC
3位 鈴木 NWTC
女子シングルス
優勝 小楠 中京大
準優勝 高橋 岡崎LTC
3位 増田 佐鳴台LTC
3位 DEF 棄権のため該当無し